2018年07月10日

災害にあわれた方々へ慎んでお見舞い申し上げます。

こんなに酷くなるとは、本当におもいませんでした。
未だ復旧の目処もたたず、行方不明者の方々の事を思うと、胸がいたみます。
私の田舎も西にあたり、人事ではありません。
姉、母、るーに何事もありませんでしたが、数年前の大雨では一階全て水没しました。
今回はたまたま運がよかっただけです。
なにもできませんが、ただ今後の支援も考えていこうと思います。

posted by 鯖彦 at 08:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]